ベーキングパウダーのお話

By teatime, 2018年2月14日

こんにちは(*^_^*) 寒い日が続いていますが皆様お元気でしょうか?

さて、みなさんはホットケーキやクッキーを手作りした時に、焼き上がりの表面に

黒い細かな斑点が出ているのを見たことがありますか?

先日お客様からお問合せを頂いたのを機に、その理由を詳しく調べてみました。

インターネットで調べてみると材料の中の”ベーキングパウダー”に

原因がある、という記事が多数出てきます。(ホットケーキ 斑点で検索してみてください)

その記事によると、アルミニウムフリーのベーキングパウダーに使用されている

コーンスターチの質により黒い斑点がでやすいものとでにくいものがある、という

内容が書かれています。

そこで、3社のベーキングパウダーのメーカーに問い合わせてみました。

その結果を下記にまとめておきますのでご覧ください(*^_^*)

「焼き上がりに黒い斑点がでる原因」

・ベーキングパウダー完全に混ざりきっていない・・・ベーキングパウダーを他の材料と一緒によくふるうことで斑点がでにくくなる

・ベーキングパウダーを使用する量が多い・・・適正な量を使用することで斑点がでにくくなる

・材料の砂糖が溶け残ってカラメル状になる・・・砂糖をよく溶かすことで斑点がでにくくなる

この他に、ベーキングパウダー由来ではなく、小麦に皮の部分が入っていると、

その酵素が反応して茶色になることがある、とのことです。

どのメーカーさんも、インターネットの記事にあるような「コーンスターチが・・・」という理由については把握しておらず、調査もしていない、とのことでした。

もしご参考にしていただければ嬉しいです(*^_^*)

お菓子作り・・・奥が深いですね。

勉強になりました。

回答してくださったメーカー様、お問合せ頂きましたお客様に感謝致します<(_ _)>

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください