ベルナーワッフルスライサー!!

By 店長, 2014年8月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ベルナーワッフルスライサー!!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

ワールドカップ終わってしまいましたね。

ドイツ強すぎでした(^ム^)

どこかでドイツのチームはドイツ製のように性能が良いというコメントをみました(笑)

私もユーロキッチンで働く前は、日本製をこよなく愛していましたが、世界のいろいろな商品を見るようになって

やはり世界は広いな~と思っています(笑)

今日ご紹介するベルナーの商品もその1つ。

もちろん安心のドイツ製♪

でも大きさはやはり外人サイズ(笑)

でも、でも、このスライサーは今まで使ったどのスライサーより切れ味がい~んです!!

ムムッッ!!

とりあえず今回出そろった新シリーズを並べてみました♪

image1

ドイツではいろいろな色も発売されているそうですが、1番人気のオレンジが入荷しました♪

今日は私がどうしても試したかった左側2つのワッフルスライサーをご紹介します!!

★左側★ベルナー BORNER PL 厚切りポテトワッフルスライサーXXL(ダブルエックスエル) オレンジ

★左から2番目★ベルナー BORNER PL ワッフルスライサー「デコスターDEKO」(ワッフルカットスライサー)

 

長ーい名前は置いといて。「厚切り」と「デコスター」でおぼえてくださればと思います♪

厚切りはその名の通り厚く切れるのですが、

なぜ「デコスター」かって?

特に深い意味はないそうですが(笑)名前の由来はデコレーションからきているそうです。

一見同じように見えるこのお二人さんですが、「デコスター」にはあやしい出っ張りが、、、

そうです!!取れるんです!!!!!!!

image4image3

まず、取って1番厚くスライスしてみました!

image10image11

つけて1のスライス!!

image7image12

スライドさせて2!!

image8image13

最後は3じゃなくて、SAFE!!

image9image5

言葉通り安全です♪ この状態で保管してください。

出っ張りをつまんでスライドさせてお好みの厚さを選んでください♪

image2

1からあわせてスライドさせるとうまくいきますよ。

 

ということで、デコスターは部品をはずして1段階、つけて2段階の計3段階の厚さ調整が可能となります。

厚切りは厚さの調節はできません。

そしてもう1つ大きな違いは、、、

なみなみの厚さがちがうじゃありませんか!!

image6image16

厚切りはその名の通り、なみなみが大きいので厚く切れるのです!

なーるほど。

食べ応えのある厚切りか。色々調節できるデコスターか。。。

うーん。迷いますね。

ポテトで例えるならば、〇ンタッキーか〇クドナルドといったところでしょうか(笑)

ワッフルカットも比べてみました。

image18image20

お気づきかと思いますが、右側が厚切りです。

かなりボリュームが違いますよね!!

ワッフルカットは縦、横と交互にスライスすると簡単に網目状になりますよ♪

ちなみに、デコスターではワッフルカットは調節2番がおすすめです。

1でスライスすると上手に穴があきません。

image19

あらら。。。

ワッフルカットする場合は、2にあわせてからスライスしてくださいね☆

その他、スッティックにする切り方もあります♪

今日は疲れてしまったので、次回ご紹介します(笑)

詳しくはWEBで☆☆☆

 

ベルナー BORNER PL 厚切りポテトワッフルスライサーXXL(ダブルエックスエル) オレンジ

http://eurokitchen.jp/SHOP/BOR5O52050saf.html

ベルナー BORNER PL ワッフルスライサー「デコスターDEKO」(ワッフルカットスライサー)

http://eurokitchen.jp/SHOP/BOR5O52040saf.html

必ずSETの安全ホルダーをお使いください!!

安全ホルダーをお持ちの方は単品もございます。

 

皆さんもいろいろスライスしてみてくださーい♪

image21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です